2010年11月27、28日開催!吉野川への思いをカタチにしませんか?
by yosinogawa-action
企画会議 第3回

10月21日(木)


【タイトルデザイン】

数種類の中から会議参加者の投票により、決定!





【日時、場所】

できるだけ早くやりたい。

場所は第十堰のそばが良い。



ということから


11月27日、28日

お堰の家


に決定!





【対象者】

どんな人に声をかけるのか、どんな人に来てもらいたいのか。

どんなことを話してもらいたいのか。


吉野川をフィールドにしたことを話して欲しい。

鮎喰川や穴吹川など他の川がフィールドでも良いんぢゃないのか。

吉野川に関わってきた人たちだけが良いのではないか。

まったく関わりのなかった人を呼ぶべきではないのか。


会議参加者の中で意見が食い違ってきました。




「吉野川×アクション」を行うにあたり、私たちの目的、それを達成するための戦略をもう一度見直すことに。



MOGSTVV

目的や戦術など一つひとつをその場にいた参加者で思いを確認しあい以下でまとまりました。

Mission (使命)・・・吉野川で新しい行動を

Odject(対象)・・・吉野川に思いがある人

Goal(目的)・・・アイディア→行動までもっていけることが今回のゴール

Strategy(戦略)・・・仲間、イベント

Tactics(戦術)・・・会議

Vision(目標)・・・吉野川からいろんな事をふみだしたい。アイディアを行動に。そのためのOST

Value(価値観)・・・吉野川



つまり、吉野川に思い入れがある人たちを集めて会議をする。そして、そこで出たアイディアを実際に行動にうつそう!ということ。


一つひとつを追いながら整理していくことで、食い違いが解消されました。


これからはこのMOGSTVVでつながったことを忘れずに進めていこう。
[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-11-22 14:26 | 議事録
企画会議 第4回
10月28日(木) 


【チラシ内容】

・「吉野川×アクション」でやりたいことをかいた冒頭の主旨文。

会議参加者とUSTやTwitterで会議に参加したメンバーで推敲をすすめた結果、全員が納得のいく文章に。


・載せないといけない情報

日時、場所、参加費

そして対象。

今回はみんなで話したことを実現させていくことが目標。

みんなにしっかり話し合いに参加してもらいたい、ということで参加対象をつくることに。


対象者は高校生以上。


でも、高校生以下の人が来ることを禁止しているわけではありません。


他にも期日や連絡先を載せることに。





【レイアウト】

主旨文と記載事項が決定してから、もう一度レイアウトを再考。

タイトルを大きく

下半分の左に主旨文、右に詳細





【今後決定していく内容について】


今後きめていく、当日の詳細についてはブログを通じてお知らせすることにします。

ブログの更新、チェックをマメにやりましょう。




第4回の会議を基に4種類のチラシが作成され、11月2日に4種類のうち、どれにするか話し合いました。

その様子は「宣伝開始!」http://yaction.exblog.jp/12265114/
決定したチラシは「チラシ」http://yaction.exblog.jp/12284478/ をご覧下さい。
[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-11-22 13:39 | 議事録
企画会議 第5回 
11月10日(水) お堰の家にて。


今回から27日、28日にの当日の内容について詳しく決めていくことに。




【ブログのID,PWについて】

ID、PWは実行委員会の主要メンバーで共有することに。

各自、ブログをアップしていきましょう。





【広報担当】

当日、もし新聞等の記者さんがきたときに対応する人。

一番若いことこに決定!

でも、周りにいた人もしっかりフォローしていきましょう。





【ご飯について】

28日の朝ごはんをどうするのか。

27日から参加してくれている人には朝ごはんを出そう!ということに。

お米だけは持ってきてもらって、ご飯を炊いて。

お味噌汁を作ることに。


28日のお昼ご飯はどうするか。

みんなの頭の中にはカレーしかありませんでした。

簡単で、嫌いな人が少ないということで。




27日夜ご飯・・・各自

28日朝ご飯・・・宿泊者の方はご飯とお味噌汁が出ます。(お米1合忘れずに)

28日お昼ご飯・・・カレーがあります。一人200円!(お米1合忘れずに)




【持ち物】

27日、28日の各日に参加者の人に何を持ってきてもらうかです。

当日の様子を想像しながら・・・




27日(前夜祭)
・寝袋
・食器
・自分が食べる物、飲むもの
・米1合(朝ごはん用)
・宿泊費1000円(サポート会員3000円)
 ※サポート会員とは・・・お堰の家の維持費に使われます。年間3000円でお堰の家の宿泊は何回でもOKでお得です。

28日(本会議)
・食器
・米1合(お昼ご飯用)
・参加費300円
・やる気と情熱!!!






【広報活動】

チラシ配り、ML投稿、各HP、Blogでの紹介・リンクについての進捗状況について報告しあい
ました。

ML投稿はまだできてないとこがいくつか。

HPやBlogでの紹介のお願いはまだ全然できてない。


広報活動にも力入れましょう!
[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-11-22 13:17 | 議事録
mont-bell訪問
どうも、おけいはんです。
先日、用事があったので東祖谷にいってきました。
祖谷溪はすでに紅葉シーズンがはじまり、山々は鮮やかな暖色にそまっていまし
たよ。

さて、その帰りにmont-bell大歩危店へいって来ました!
吉野川×アクションのチラシを持っていたので、店員さんに話しかけたところ(ド
キドキ)チラシを受け取ってくださりました!
仕事中に申し訳なかったのですが、それでも話を聞いてくださった店員さん、本
当にありがとうございます!

========

おまけ
ここで本の紹介を。
四国・吉野川の山奥の激流に惹き寄せられた人々がいます。そんな彼らのおこな
う激流下りの世界を覗いでみませんか?

『彼らの激流』
大村嘉正[著] 2008 築地書館

今回モンベル店でお話した方や、今夏わたしがインターンシップでお世話になっ
たtripの牛尾さん愛子さんも本の中に登場します。おけいはんはこれを読んで、
吉野川、しかも山奥にこんなにイカしている人々がいる事にびっくりしました。
激流下りの文章を読むだけでも興奮しますよ。笑
なかなか面白いので、興味のある方は読んでみてください(^O^)/

d0189102_18145316.jpg

[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-11-20 18:07
11/14 企画会議 6回目
11月14日、お堰の家にて6回目の準備会議を行いました~!話がかなり具体的に決まってきたので、内容を簡単にまとめました。読んでみてください^^

っと、その前に、5回目会議でたくやがOST(今回の会議のやり方)について説明してくれた動画があるので、それから見てくださーい★(4:50あたりでiphoneが倒れます!音量注意です!><;



OSTのだいたいが分かったところで6回目会議に内容をどうぞ!!

d0189102_20593033.jpg

d0189102_2101437.jpg


【OSTについて】
どんな大きな会議でも、休憩時間に話がぐんと進む。
だったら会議全体を休憩時間にしてしまおう!
今回は夢を語る会!ちょっとだけ現実に近付けよう。

好きなところに行って好きな話をしてよい!
小さいグループに分かれるが、どこに行ってもよい!
しかし、その場にいる人は皆適任者である!
どういう話の展開になろうと、それでよい!
一応時間は決めているが、始まりと終わりはいつでもいい!

○会議の大まかな流れ
d0189102_20581373.jpg

こんな感じに、縦を時間・横を場所、とする。
テーマの提案者はタイトルと名前を紙に書き、行う時間場所に合わせてその紙を掲示する。
それを見て、どこへ行くかを決める。絶対会議に参加しなければならないわけではない。

会議が終わるとその内容を用紙にまとめて貼り出していく。
それをどんどん貼っていくことにより、どんな話があったのかが分かり、それだけで報告書になる。

①テーマの貼り出し期間
27日から28日9時までに提案した人、発起人が貼る。

②時間割
1コマ45分。
早く終わったり、遅く終わったりするから、時間は細切れがよい。
提案者は責任と情熱を持ってはなしを進める。会議が終わったら報告書を。

③会議の到達点はどこか
提案者がそれぞれに目標を作り、その目標に向かう。

④テーマを提案するレベル

「吉野川×アクション」のテーマの下、自分が情熱(責任)を持って提案できることならなんでもOK!

【報告書について】
①会議が終了したら、それぞれの会議の報告書を作る。
当日参加した人全員が、どんなテーマでどんな会議があったかを把握できるように。
当日不参加の人にも発信でき、その後の活動に参加できるように。→MLやブログ※
※ [ML]  沢山の情報がありすぎると、面倒になってしまうことがある。
⇒出し方のルールが必要。
  [ブログ] 見るためにはアクセスする作業が必要。アクセスする環境が必要。
       ⇒みんな見るのかな?環境がない場合はどうしよう?

②報告書の書き方
あらかじめテンプレートを作成する。(見本を置いてみては?)
 会議のタイトル、提案者、参加者、会議内容、今後の展開(必要であれば連絡先)
  
③報告会
最後に報告会を行い、参加・発表は希望制にする。


【受付について】

受付用紙(名前、電話番号、メールアドレス)を作る。

【吉野川×アクションのMLについて】
この「吉野川×アクション」に参加した人も参加できなかった人も、つながることができ、情報を共有できるようにMLを作ろう。
○MLへの登録手順
受付用紙に書かれたアドレスにML管理者から招待状を送り、参加してもらう。

【次回の集まりについて】
①日時と場所11月23日(火) 17時~ お堰の家

②話したいこと
11月27日~28日のより詳細なタイムテーブル、全体の流れ
準備物と役割


最後に集合写真をパシャリ★
みなさん、お疲れ様でしたーー^^

ビフォー
d0189102_2123170.jpg

アフター
d0189102_213457.jpg


(笑)
[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-11-20 01:05 | 会議レポート


最新の記事
吉野川サイクリング☆ほーこく
at 2011-05-05 00:40
吉野川とれとれクラブ 第1回..
at 2011-04-05 23:39
吉野川×サイクリング参加者募集!
at 2011-03-02 14:16
これからの一歩
at 2010-12-12 20:34
振り返り。
at 2010-12-12 20:33
メモ帳