2010年11月27、28日開催!吉野川への思いをカタチにしませんか?
by yosinogawa-action
吉野川サイクリング☆ほーこく
2011年3月19日(土)10~16時
お堰の家~善入寺島 往復 約35km
参加者 ぜいぢ、みっきー、ほかちゃん、かんちゃん、ジョニー、さぶ


朝10時、思い思いのスタイル、自転車で参加者が集合。
空は晴れ渡り、少し気温は低いものの風がなければ暑いくらいの日差し。

出発前に、自転車のチェック!ということでタイヤに空気を入れるジョニーさん。
何やらみんなが覗き込んでる。
「パンクしたかも。。。」虫ゴムが劣化してたのね。
車でホームセンターに走ること数分、無事に部品を調達。
やっぱり走る前の点検は大切だね。
自己紹介と準備運動をして出発!めざせ善入寺島!

お堰の家から善入寺島までは平坦で、土手の上を走れて安全。
すれ違うサイクリストと笑みを交わしながら、のんびりおしゃべりつつ進みます。
途中、第十堰や‘わんど’について話したり、渡船跡の碑を見て昔の風景を思い描い
たり。
ただ、移動するだけじゃなく、そこにある歴史や文化に気軽に立ち止まり
寄り道できるのも自転車の魅力のひとつ。止まったついでに水分補給や
ストレッチもしながら行きましょう。

漕ぎ始めて1時間足らず、コンビニでトイレ休憩。疲れた人はいないかな?
ペースは大丈夫かな?トイレを使わしてもらうだけじゃなく、食料やおやつの
調達もしましょうね。

吉野川遊園地を左に見ながら進むともう少し。沈下橋を渡ると善入寺島だ。
お堰から約17km。歩くにゃ遠いが、車じゃあっという間。
風景やおしゃべりを楽しみながらにはちょうど良い距離じゃないかな。
d0189102_1183080.jpg

目的地に着いたらご飯!各自持ってきたオニギリやパンをほおばり、
持ち寄ったおやつの交換が。いや、ごちそうさまでした!
お昼を食べたらお昼寝タイム。
熟睡しているのはジョニーさん。
枕にしてるデイパックの模様が顔に転写されてます。
試しに石を載せると...起きない。
d0189102_1191676.jpg

ひとしきり寝て、寝ている人で遊んで(笑)、そろそろ帰る時間。来た道を戻りま
す。
今度は、正面からの向かい風、ひぃー。スピードは出ませんが頑張って漕ぎます。
途中、平坦な道に飽きた‘みっきー’が河原を進み、見失うというハプニングも!?
その後、自転車を抱えて土手を登ってくるところで遭遇。爆笑!
途中で道が終わってたらしい。若いってよいねー。
d0189102_11930100.jpg

と、まぁ色々とありましたが、無事にお堰の家に到着。
風や太陽を感じ、歴史や文化にもちょっと触れ、心地よい汗と疲労感。
自転車って、やっぱり好いなと再確認した一日でした。
さて、次の企画は...アイデア募集!
ではまた。

さぶちゃん@川の学校9~11期スタッフ
[PR]
# by yosinogawa-action | 2011-05-05 00:40
吉野川とれとれクラブ 第1回 テーマ『第十堰』

吉野川にまつわるあれこれを、カメラで撮って撮ってしよう!
その名も「吉野川とれとれクラブ」、記念すべき第1回目のテーマは「第十堰」です。

日時:4月9日(土)13:00~(雨天中止)
参加費:300円(おいしいコーヒー付)
持ち物:カメラ(各自デジタルカメラを持参してください。ケータイ可。)

スケジュール:13:00集合
13:00~ 試し撮り
14:00~ フレーム作り
15:00~ 写真撮影
16:30~ 印刷・展示作業・コーヒータイム・スライドショー
18:00  終了予定

当日参加OKですが、おおまかな人数を把握したいので
前もって分かる人はぐっち(nyusankinfreak@mb2.tcn.ne.jp)まで連絡もらえると嬉しいです。
[PR]
# by yosinogawa-action | 2011-04-05 23:39 | イベント
吉野川×サイクリング参加者募集!
さぶちゃんです。
吉野川×アクションで提案していたサイクリングをやります。
吉野川をながめながら、のんびりとサイクリングしませんか?
参加ご希望の方は、以下の案内文をよ~く読んでお申し込みください。

日時:2011年3月19日(土)集合10時、解散17時(予定)
場所:集合・解散ともに お堰の家
コース:お堰の家→吉野川沿いを善入寺島へ(お弁当・おやつ)→お堰の家
吉野川をながめながら、のんびり行きましょう。
距離は往復で35kmくらい、道は平坦です。
募集人数:10名程度(先着順)
対象:交通ルール・マナーを守れる方
自転車を用意できる方(スポーツサイクルが望ましいです)
集合場所まで自力で来れる方(自走でも車載でもOK。送迎はありません。)
年齢は、小学校5年生くらい~元気なら何歳でも(小学生は保護者同伴)

少雨決行

参加申し込み:
① 件名に「サイクリング参加希望」と明記し、②お名前、③参加人数・構成
(大人○人、こども○人など)を書いて、④メールでsubsub-stepwgn@hct.zaq.ne.jp
へ送ってください。
※正常に受信できたメール、先着10名程度で締め切ります。
※詳細な案内は後日、メールにてお送りします。

by.さぶちゃん
[PR]
# by yosinogawa-action | 2011-03-02 14:16 | 当日詳細
これからの一歩
壁一面の企画書、参加者が作ったいくつもの話し合いの輪の中を通して、
「吉野川×アクション」は無事に終了しました。

成果はいろいろありました。

1日の会議で、20個近い企画書が生まれたこと。
吉野川でつながった50人以上の参加者の間でつながりが生まれたこと。

これまでの活動の枠にとらわれない新しい企画でいっぱいでした。

今は企画をみんなに紹介できるように、ブログ用の報告集を作成中。
とりあえず、うろ覚えの中、いくつか紹介しておきます。

▽吉野川の歴史や文化に関する流域住民への聞き取り調査
▽吉野川で会社を作ろう
▽写真部 撮影展示会
▽菜の花コンサート
▽うどんと早明浦ダムは関係あるの?を探るうどんツアー
▽木を切って植えて「森」を作ろう
▽川の学校10周年イベント
▽映像部
▽第十堰問題をめぐる市民運動について学ぶ勉強会開催
▽1週間キャンプできないかな
―などなど。

10月に亡くなった姫野さんたちが生み出したのが、
川の学校やみんなの会だったとしたら、
次世代の僕たちが生み出したのものが今回のいろいろな企画だったと思っています。

参加したみんなで大事に育てていきたと思います。

また、終わるまで見えていなかった「吉野川×アクション」自体のこれからも見えてきました。
一度イベントとして始まった「吉野川×アクション」。
でもやりっぱなしで終わるのはもったいなくないですか?

吉野川が大好きな人たちが、新しいアイデアを企画・創出し、
動き出すサポートをすることが「吉野川×アクション」の使命だと思っています。
まだまだできることはいっぱいあります。

今後とも吉野川に集まった僕たちは、これからもいろいろな活動を続けていきます。
ようそこ吉野川へ。いっしょに進んでいきませんか?

これからの一歩にご期待下さい。

たくや
[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-12-12 20:34
振り返り。
12月8日(水)


会議の成果

・今まで吉野川の活動に関わっていなかった人が吉野川について考えるようになった
・別の団体に所属する人が個人で、人間同士でつながった
・組織を超えた
・指揮者がいて、賛同者が集まるという従来とは違った新しい活動の生まれ方があった。
・やる気があれば何でもできる!
・場所、人数もちょうどよかった。大成功だ
・参加者みんなが情熱を持っていて、新鮮だった
・新しい提案、自分のいる組織の悩みを相談できる場所だった

反省点

・昼食のお金は受付で集めるべきだった
・場所に凝ろう(外なら焚き火、室内でもイスを置いてみるとか)
・報告は打ち込みにしよう(PCを3台くらいおく、フォーマットの改善)
・報告書作成が提案者に丸投げだった。
 →その時間内に参加メンバーでふりかえりながら報告書をつくるようにしよう
・もう少し整理整頓を
・もっとタイムテーブルをみやすく
・今回話し合えなかったことも伝えたい!

報告の仕方

・吉野川×アクションMLの招待状を早く送りおわろう
・次の集まりが決まっているテーマ優先で報告していく
・HPつくろう
・広報のときと同じMLでブログ・HPのことを宣伝する
・ブログに報告をアップする→広報のときの分担で各自宣伝
・見やすいページをつくる
・足りないところを取材で足して、報告書を記事にしていく。参加していない人の意見も提案者に届くような報告にしたい

今後の展開

・吉野川×アクションので生まれた活動の予定が書き込める・書き込まれたカレンダーをつくろう
・取材しながら報告書を記事化→参加者のやる気の復活
・定期勉強会で活動をサポート(川について以外でも。会社や他の技術など多方面の方から学ぼう)
 →企画実現のスキルアップ
[PR]
# by yosinogawa-action | 2010-12-12 20:33 | 議事録


最新の記事
吉野川サイクリング☆ほーこく
at 2011-05-05 00:40
吉野川とれとれクラブ 第1回..
at 2011-04-05 23:39
吉野川×サイクリング参加者募集!
at 2011-03-02 14:16
これからの一歩
at 2010-12-12 20:34
振り返り。
at 2010-12-12 20:33
メモ帳